結婚

結婚とは、男と女が愛し合い、生活を共にして二人で支えあって生きていくことであり、役所にその届出を出して戸籍上の夫婦になることである。

籍を入れずに一緒に暮らすことを同棲と言い、入籍することにより法律上の夫婦となる。
通常日本のように、夫は1人の妻をもらうことが多いが、世界にはまだ一夫多妻制の国もある。

比較的新しい形態として挙げられるのが、国際結婚である。
国際結婚とは、異国籍の者同士が夫婦となる事である。
未婚・晩婚といった話題が頻繁に取り上げられるが、それに反して国際結婚をする人が徐々に増えていると言われている。
婚活を支援する会社の中には、国際結婚に特化したものも存在する。

◆儀式

男女が夫婦になりこれからの人生を共に生きていくことを皆の前で誓う儀式が、挙式である。

日本独特の伝統的な挙式として、神社などで挙げる格式ある神前式と、西洋風のウエディングドレスを着て教会やブライダルの式場で挙げる式とに大きく分けられる。
最近では挙式費用を節約して新婚旅行や新婚生活や住居に回そうと、フォトウエディングという形式を取るカップルも増えており、婚礼儀式の概念も時代に伴いどんどんと変わってきている。

特に、若い新郎新婦の間では、格安結婚式も一般的なものへと変わりつつある。
格安結婚式には、式場によって様々なプランが設置されている。
中には、挙式と披露宴を合わせても50万円以下に抑えられる格安結婚式もある。
格安結婚式は、必要最低限のプランに各新郎新婦の好みに応じてオプションをプラスしていく形式が基本となる。

◆メリット

離婚が増えているといえども、やはり夫婦生活には良い面も多々ある。
夫と妻、さらに子供も増えてくると、家族のあたたかみや優しさや大切さを感じるシーンも増えてくる。女性の場合には、経済面において1人で生きていく不安が減る。
共働きの夫婦も多く、共に稼ぐことによりマイホームや車を手に入れることもでき、夫婦支え合い頑張ることができる。寂しさを感じなくて済むという良さもあるし、病気のときに頼る人がいることで安心感もある。
大切なことは夫婦がお互い甘えすぎず、思いやりも忘れず、初心を忘れずに生活することである。

OUT LINK

アーカイブ
カレンダー
2014年4月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930